本文へ移動

★ホッとブログ★

おりたてホッとブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

あけましておめでとうございます!!

2016-01-04
あけましておめでとうございます
 
本年もよろしくお願いいたします
 
冬というのに近年稀にみる暖かさ・・・暖かいのは良いのですが、やっぱり冬は冬らしい寒さを感じたいという気持ちも出てきます。子どもたちも日本の四季の冬というものを空気で味わってもらいたいです
それと同時に、雪が積もってほしい←(園庭限定で・・・それは無理でしょうが)
去年も雪遊びがほとんどできなく、ちょっとさびしかったのを覚えています
 
寒さに負けずに、3学期も遊んで元気よく過ごしていきたいと思います
 
そして、インフルエンザ等も流行り始めることと思いますが、こちらにも気を付けて手洗いうがいをして予防に努めていきます
 
改めまして、本年も折立幼稚園の子どもたちと共に折立幼稚園をよろしくお願い致します

高速道路、雪氷車両出動式にいってきました。

2015-11-06
東日本高速度道路の雪氷車両出動式、高速道路ではたらくくるまの見学会に行ってきました
 
高速道路での雪道の安全を守ってくれる車両出動式に参加させてもらい、大きな作業車の出発する様子を間近で見学させてもらいました。
出動の前には、雪氷作業をしてくれる方に花束を贈り、激励の言葉を送らさせてもらいました。
 
大きな車両の出動では、順々に出動する車両に拍手や手を振ったりなど、普段感じることができない体験をして、迫力にびっくりしながらも、安全を祈りながら手を振る姿の子どもたちでした
 
その後は、高速度道路で働く車を見学させてもらいました。
見学というよりも、それぞれの車にまで乗せてもらいました
 
除雪車や高所作業車(リフト車)、パトロールカー・・・パトカーまで
更には、子ども用のネクスコさんの作業服まで着させてもらい、気分は・・・高速道で働く作業員です
 
このような体験から普段、何気なく通る道路には、たくさんの人や車で安全を守ってくれることを感じました。
更にこのような経験は、普段の生活には色々な人がかかわり、そのことを感じて感謝する心が育つきっかけとなったはずです
 
東日本高速道路東北支社仙台管理事務所の皆様
本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました

粘土づくり

2015-10-09
先日と本日連続で、年長さんが宮城県立美術館に行ってきました。
 
目的は・・・そう!粘土を作りに行ってきました
普段、園でも粘土遊びはしているのですが、作るということは初めてでした
 
何でできていいるの?最初は固いのかな?などいろいろな想像を膨らます子どもたち・・・
 
さて、粘土の元がみんなの前に届き、袋から開くと・・・粉
やわらかーい!など、不思議な感触を味わい、早速粘土作りの開始です。
 
粉に水を混ぜ・・・こね・・・こね・・・まぜ・・・踏みながらまぜ・・・の繰り返しですが、本気で向き合う子どもたち、真剣まなざしで粘土になるように心をこめながら体全身使って向き合ってました
混ぜってくると段々重くなり、力も必要で混ぜるために、ひっくり返し方も工夫したり、腕が疲れると足を使ったりなどと、ただするのではなく、考えて、頭も体も全部を使って・・・完成です
完成したら、形を整えて、お持ち帰り用の粘土と幼稚園で遊ぶ粘土を分けました。
 
ただ作るだけではありませんたわしやブラシを使って、お掃除です
お掃除をしながら身体についた粘土も流して、着替えをして、教えてくれたムラさんに感謝をみんなで伝えました
 
ただ作るだけではなく、普段遊ぶものがどのようにできているのか、不思議に触れたり、できるまでの大変さ、お掃除をすること、作ったものから感じるモノへの大切さ・・・色々感じることができた粘土作り体験だったでしょう
 
最後に・・・粘土はある程度落としましたが、お洋服に粘土がついてしまい、ご家庭でのお洗濯、お手数をおかけしましたしかし、とてもよい経験をしたこどもたちでした
 

運動会・・・!!

2015-10-06
3日(土)に運動会が無事に開催されました
 
天気にも恵まれ子どもたちも元気いっぱいで始まりました
 
折立幼稚園は、園庭が広いのが自慢の一つですその広い堰堤を毎日のように鬼ごっこなどで走っているので、かけっこやリレーは、速い速い!!スピードがあります
 
年少さんや年中さんのリズムも日頃、普段の遊びや練習の中での成果が発揮され、かわいらしい年少さん勢いと元気な年中さんみんなの「リズム」も合っていました
 
年長さんも鼓笛パレードでは、みんなで決めた「にじいろ」にのせて息があったパレードと園歌の演奏でしたこの姿を見ていると、だんだん小学生になっていくのだと感じます
 
この運動会を迎えるまでの経験と、当日の経験がとても大きな力となり、冬や3学期への力になります。
この力をつけた折立の子どもたちにも負けずに教職員も元気いっぱいに頑張っていきます
 
最後に・・・運動会に参加していただきました、ご家族の皆様、力強い綱引き、スピードあるリレー、盛り上がった玉入れ、そして大きなたくさんの声援、子どもたちにもたくさんの姿を見せていただきありがとうございました

夏を乗り越えた子どもたち・・・

2015-09-03
久々のブログとなりました・・・
 
今年の夏は雨もさほど(というか全然!?)降らず、暑い日が続き身体が堪えそうな夏でした。
 
しかし、お預かりで来ていた子どもたちも暑いと言いながらも外で元気いっぱい遊びました。
園庭に広げた大きいプールに入って遊びながら体を冷やしたり、大きなケヤキの木の下の木陰でゆっくりと過ごしたりと、自分なりで涼しい場所を探して各々で遊んでいました。
 
夏休みのようちえんでした。2学期が始まり、みんなが集まり、それぞれの夏の出来事をみんなで話をしたり久しぶりに会えてうれしそうな子どもたちでした。
 
そんな子どもたちを見ていたら、何か雰囲気も変わったと考えていたら・・・
気づきました!
 
みんな大きくなっている!!
 
夏を乗り越えた子どもたち。夏での体験で体も心も大きくなったことと感じられました。
2学期は様々な行事もありますが、夏に蓄えた力で1学期とは違った姿を見せてくれると思います。
 
もちろん普段の幼稚園の生活でも、遊び・感じ・学んでいくでしょう。
 
みんなで2学期もいっぱい楽しもう!!
折立幼稚園

学校法人 愛子学園
折立幼稚園

〒982-0261
宮城県仙台市青葉区
折立三丁目17番10号
TEL.022-226-0760
FAX.022-226-0961


・幼稚園
・預かり保育

0
2
5
7
2
9
TOPへ戻る